そこの先生の話では「データを見る限り、早ければ2週間後、長くても一ヶ月持たないでしょう」と言われました。私は久々に大泣きしました。 そして、愛の言葉もたくさんかけてあげたいです。 今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが  病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。 「胃ガンです!余命1年です」と言われて帰ってきたのです。 理解できません。病状が静かに安定しているならまだしも、怒鳴ったり、呼吸が苦しそうなど 例えば、子供の死を無駄にしないために、同じ境遇の人向けに闘病記を出版したいとします。 動機と活動は素晴らしいですが、執筆をしていくにつれて、どこかで無理をして精神的に重くなります。 発見した時、助からないのは一目で分りました。 お父さまにしても、いつ頃まで生きられそうだという、たとえ医者の言葉でも ◎手術は絶対したくない!!・・体を開けてしまったらもっと不自由になるに違いない。 3ヶ月後は自分の誕生日…… 長々書きましたが、何が言いたいかというと、がん患者の場合どのような早さで病状が進むのか、 10月 14, 2018 / 【第1章】がん宣告〜奇跡, 子供のこと, 闘病記 [131]神頼み① 末期がん告知されて 327日 15コース目はじまりました。 どうかあきらめずに、前向きな気持ちでがんばっていきましょう。 医療関係者ではないので、専門的なことはわかりませんが 最後にあなたは一人ではありません。 私たち家族はどのような選択をしていけば良いのでしょうか? 頭の中が混乱しており、状況説明がうまくできていないと思いますが、どなたか教えてください。宜しくお願い致します。, 何度もこちらで質問をさせていただいております。 とくに「死」を恐れている下の娘には死の直前の苦しむ姿を見せるのは避けたい . 本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか? 長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。, 内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。 (告知された時は痛みや苦しみはまだなかったです) 栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。 父の希望を真剣に聞きました。 頭が真っ白でした。 私の子供達もお父さん子なので同じ思いを抱くかもしれません。 原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。 私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。 「苦しみが増しますか?」 おっしゃるように自分の歩んだ道を書き残していきます。 最高のプレゼントをありがとう!と ありがとうございました。, 「末期ガン」に関するQ&A: 末期がんでイタイイタイと泣いている人にどうしてモルヒネを打ってあげないのか?, 「スピリチュアル 意味」に関するQ&A: スピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期, 「プレゼント 新入社員」に関するQ&A: LINEの未読スルー。何日で見切りをつけますか?, 「天国からの手紙」に関するQ&A: 私は元在日韓国人です。愚痴らせてください。, 「ディズニー パソコン」に関するQ&A: テプラとネームランドどちらがいいと思いますか?, 「ディズニー 本」に関するQ&A: ディズニー英語システムやその他の教材(長文です。), 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。  どうぞよろしくお願いします。, 義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。 1年でステージ4まで行くものなのでしょうか? 末期がんでただ死んでいくだけの患者がイタイイタイと泣いている。 どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。 子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。 医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。 別れまでの12日(18/18)肺がん闘病記 驚くほど短くて、長い時間でした。 ピーチーに妙な兆候が見えたのが3月15日。 警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。 つまり、体が利用できないのに栄養を口から又は点滴で投与しても、かえって体のエネルギーを浪費するだけに終わります。また、肝臓や腎臓の機能が落ちていることが多く、余った栄養を処理できずに肝性脳症や尿毒症になり、栄養点滴が原因で昏睡になることもあります。そこまで行かなくても、栄養点滴はむくみの原因となり、肺浮腫などで呼吸状態が悪化したり、腹水の増加につながるなど、いいことが全く亡いために、現在では行われなくなっているのです。 昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。 そんな空気の中でさえ、事の異常に気...続きを読む, 義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。 一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。自分の気持ちが一番大事です。毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。がんばってくださいね。私と妻もがんばります。, こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。 当てにはならないと思います。私の周辺で、医者の予測が当たった人など、少ないくらいです。 私は過去に、1日200mlの電解質の点滴だけで2ヶ月間頑張られた方を担当したことがあります。 看護師さんからも強い人と言われましたが、実際にはそんな立派なものものではありません。 栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。 すこしずつ、言葉の「ろれつ」が回らない感じ、色々な事がわからない様子が見えてきましたが・・それと同時に・・。 壁は逃げれば自分についてきてどんどん高く厚くなります。 最後までマンモグラフィーに私のがんは写らず、結果的には それとも・・別の患者さんを、質問者様が見ていらして感じたこと?では無いですよね? ないとは言えないが、見えない状態)お医者さんも首をひねっています。 骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進...続きを読む, 4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。 脳の機能が低下すれば…… 入院して主治医は同じですが・・いつも来てくれるのは研修医です! わかりません。 退院を強制することはできないはずだと思います。 次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。 それを乗り越えたらのなら、私は、あなたは人の痛みや苦しみを、人よりなん十倍も身に染みて理解し、やさしくなれるんです。 今は、エンドキサンとファルモルビシンを投与しています。, 4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。 質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。 というのも、私立は学費が高かったので、あまり成績はよくありませんでしたが、奨学金を目指し必死で頑張りました。 去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、 確かに厳しい状態ですが、今できる、いいと思うことをやられたらいいのでは と思います。 これです!!重要なのは・・。 私のお父さんも膵臓ガンでした。 そんないまを悲観しないでください。 以前のような素っ気ない返事ではなく息子なりに気を遣った返事が来るようになりました。 三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。 貴重な体験、本当に身に染みます。 一番ビックリしたのは・・1ヶ月に1回外来で行く状況(慢性膵炎で)のある時・・。 研修医は「こちらの点滴がモルヒネです!(モ)と書いておきますね!わかるように!」・・と。 また本日内科の担当医から聞いた話ですが、「泌尿器科の〇〇先生のお話では父の前立腺がんの進行はあと1年は大丈夫であろうという見立てです」と言われました。(〇〇先生は父の担当医ではありません) 今私は一年遅れの高校三年生です。 ということです。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 その後の抗がん剤治療も順調に進み、やっとガンだったのかと知りました。 Meaningfulness of Storytelling one's Illness experience. #闘病に関する一般一般の人気記事です。'|'ブログについてのおねがい'|'さびしい'|'子供2人の命を奪った小児がん'|'皆さまへ&ゴエママへ'|'363日頑張りましょう 今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが ということ。 実はもう一つ、母には隠していた事がありました。3月一杯で10数年務めた会社を辞めていました。 そして、今、心掛けていることは日々笑顔であること。とにかく苦しさは見せないようにしています。 残された時間は私自身の慰めや思い出作りのためではなく、残される妻と子供たちが生きていくための力と知恵を伝えることに注ぎたいと思います。 今までずっとお父さんを支えていたのはお母さんだったので、当時の私には一緒に支える方法を知りませんでした。 医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。 「痛い」「苦しい」「辛い」・・この3つをとにかく・・ 素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。 だからお父さんはお母さんの前でしか泣きません。 だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。 おっしゃるとおり子供と妻に手紙を書いています。妻と次男とは交換日記も始めました。 どんな小さなことでもいいです。ご存知のことがあれば教えていただけないでしょうか。 抗がん剤の副作用など、これから辛い治療が続くと思いますが、乳がんは治療法も豊富で、長く生き延びることのできるがんですから、あきらめない、粘り強い精神力と、自分にとって最善の治療方法を見つけることが大切だと思います。 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 それから4年が過ぎました。放射線と抗がん剤治療の後、私のがんは消滅し(寛解  2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。 末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。 母が「あんたは良い会社に入っているね」と喜んでいるのを凄く苦々しく感じましたが、一方これで一緒に入られると嬉しかったです。 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 誠に差し出がましいですが、あなた様のお父様もいつまでも鳴き声が聞こえてきたら辛いのではないかと思います。 すぐ、送還して呼吸は取り戻しましたが、まもなく亡くなりました。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? 支えようとするどころか、部屋で一人で泣くことしか出来ませんでした。 「有難う!・・そうだよね!痛そうだモンね・・お願いするよ!」と告げました。 お父さまは、医学的な治療(痛みをとるだけでも)が必要な患者ですから そうすれば・・自分達の辛さも同時に取れます!! そんな空気の中でさえ、事の異常に気付かず、盲腸の手術程度に思ってました。 宜しくお願いします。, 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 離婚して離れた父が末期ガンを患い、もう長くないようです。僕はいまどうすればいいのでしょうか. 残す手紙には私の全てを伝えたいと思っています。 更に命が短くなる事は覚悟していましたし・・でも「痛く、辛く、苦しくない!!!!!!」 でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。 お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね 私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。 だから、たまには外にも出て、壊そうとする努力をしてください。 人にはいつか自力で乗り越えなければならないとてつもなく高くて厚い壁が一度は来ると思います。 「検診=無効=自分にとってかえってマイナスだった」(ただの被ばくにすぎなかった)ことになりました。 お父さまが少しでも楽になられるよう祈っています。, 初めて記入させていただきます。 私は乳がんの手術後4年で再発し、抗がん剤治療が始まりました。 お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。 夜一人部屋の中で色んな思いが溢れて泣きました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 私がそうだったように。 がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。 警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。 それと、妻のことを「お母さん」と呼んでいましたがこれからは子供が出来るまでのように互いの名前で呼び会うようにもし、子供達にも宣言しました。残りの時間、家族の役割としての呼び方ではなく、お互いの人格を尊重して呼び合うことにし、有意義に過ごしていきたいと思います。 よろしくお願いします。, 「ディズニー 子供」に関するQ&A: ディズニー英語システムを買おうか迷ってます。 一歳8ヶ月の子供がいて、今はサンプルのDVDを聞いて、. 2.脳転移による精神症状が最期まで出ることなく死にたい。人格が崩壊した様を子供たちには見せたくないので、精神症状が出るくらいなら、鎮静剤で眠らせてほしい 5日後に亡くなりました・・眠るように気分良さそうに! ありがとうございました。, ありがとうございます。 検診を受けたために結果が不正確で発見が遅れた人を無視していますよね・・・。少数派だから・・・というのは悲しい考え方です。 このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。 がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。 そして余命一ヶ月と言われ、あれから1年が過ぎようとしていた今年7月。呼吸困難、血圧低下、意識不明となり救急搬送、そのまま入院となりました。 でも、ふとある時、よぎったのは その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 そのお陰か、高一は奨学金ももらえ、クラスでも1位の成績でした。 昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。 でもこんな状態で父はまだ生きていけるのでしょうか? 何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔… お礼が遅くなって申し訳ないです。病院暮らしでネットがままならないのです。 あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと… そして、4/17 夕方母は家族全員に看取られて、最後は私の手を握って、痛みに苦しみながら、荒い呼吸が段々と小さくなって呼吸が完全に停止し、永眠しました。 しないという選択肢もあります。 熱については、一般的に感染に伴うものと癌による腫瘍熱の二つが最も考えられます。 同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。 免疫療法や温熱療法など、いろいろなものがあるようで、詳しいことが知りたいです。 お察しします。 ガンを克服し会社にまで復活して頑張ってたのに… 何かお役に立てるかと思い、投稿しました。 ただ痛みだけは取ってあげてください。という話をしたため、それ以降血液検査やレントゲンなどの検査を1ヶ月以上全くしていません。 ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。 おっしゃる通り親子で質問コーナーをしたいと思うのですが、現在の子供の精神状況ではフランクに話ができません。そのためにも、早く子供が死を受容してくれることをいのってます。 質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、 お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。 数日前からは痰がよくからむようになってきました。息苦しい時もあるようです。目も見えにくくなっているようです。 本当は産まれる前に寿命でしたが、 退院後も母は前向きに生きていました。それは恐らく、がんになっても何年も生きている人が居ると言う事や治療の効果を期待していたんだと思いますが、私はネットや本、がん患者の家族会に参加したりして聞こえてくる手術が適応出来なかった場合の末期すい臓がんの現実を知ると1年は持たないだろうとは思っていました。 苦しくなったら、こうやって、いまみたいな場で良いから、吐き出して見てください。 医療関係者ではないので、専門的なことはわかりませんが 晴海22歳の闘病日記 ~死ぬまで生きた~ 11月25日、僕は癌だと告知を受けました。長ければ半年もつそうです。やりたいこととかまだ、思いつかないけど、何か記録をつけたいと思いました。 足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。 足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。 入院中は飲食は全くできず、意識は朦朧しており、せん妄がかなり強く出ており、1日1日弱っていく父をみんなで手を握りながら穏やかに過ごせるように努力をしてきました。 「意識は最後まであるものですか?」 私の実父は5年前に末期の前立腺がんが発覚し、その時点で余命1年と言われました。 末期症状は、医師や看護師がよく知っています。 でも、みるみる痩せていく体、何度も繰り返す嘔吐…色々なことが私には死が迫ってくるようで怖くて怖くて耳を塞ぎ目を閉じ、この世現実が夢だったらと願いました。 いつも側で見てきた私たちも「今回は本当にヤバい」と思い、家族4人交代で常に父の側にいました。 そうすればあなたが一人ではないことに気がつくでしょう。 がん 闘病記(永眠)ブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - 病気ブログ 飲食は本日よりリハビリの一環で口内洗浄用のスポンジに水を湿らせて口の中に水分を与えるということは始まりましたが、リハビリ師に「嚥下ができないため固形物を飲み食いできる状態ではない」と言われました。 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 つらければすぐ追加が可能だそうだからと、提案すると母は聞いてくれました。 でも中学三年の秋、突然お母さんに涙目で一言 本日の担当医も「レントゲンや血液検査などはしていませんが、熱が下がっているので肺炎は収まっている」と言っていました。泌尿器科の先生は1年前の転院時に行った検査資料でお話をされていると思います。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 そうすれば、ある時からきっと生きる気力が湧いてきて前向きにいまを考えることができると思います。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? 柳田邦男(1992)をもとに、闘病記を書くことの意義にはつぎの6つの利点ないしは社会的機能が考えられよう(引用は星野 2012:6を参照にして池田が拡張した) そして・・「そろそろモルヒネ打ちませんか?・・その分色々あると思いますがどうでしょう?」・・と。 良かった・・と思いました。 実際近所のママ友は2000年初発2008年再発で、先頃亡くなりました。 質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、 今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。 貴重なご意見ありがとうございました。, ありがとうございます。 優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。 「癌が成長してしまう」は、上記のようなことを患者さんやご家族が理解しにくいために昔から使われているロジックですが、実際には栄養点滴が百害あって延命の効果は全く見られないことが研究でおおよそ分かっています。 11ヶ月弱経った、ある日の朝・・父は「痛いんだ・・」とぽっつり言いました。 母はこれからどうなっていくのでしょうか。 2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。 お父さまは厳しい状態のようですね。 意識は朦朧としていることはありますが、1週間ほど前から母や子供である私達に涙を流しながら「今まで面倒を見てくれてありがとう」「夕べ親父と兄貴がきて(どちらも昨年亡くなっています)俺たちと一緒に暮らそうって言ってくれたんだ」と言ったりして、顔は今までの苦しみから解放されたかのような穏やかな表情をしておりました。 今まで質問させていただいておりました状況から180度変わってしまい、家族で困惑している状態で質問をさせてください。 母は久々に嬉しそうな顔をして「じゃ、お母さん頑張って食事取るね」と言いました。私は自分の部屋でわんわん泣きました。 笹野富美夫の肝臓がん末期、余命3ヶ月の宣告から克服までの闘病記年表です。 体調に異変を感じ始めた2003年(平成15年)から、肝臓がんの全ての腫瘍が消えて癌を克服した2005年(平成17年)までの年 … 退院/転院させることで、父を苦しめることになるのではないか?と思えて仕方がないのです。 >去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、 そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。 医師に私が伝えました。 私は本当の事は言えずに「先生は、薬は無い訳じゃないけれど、今は体力が落ちているので、その薬が飲めるようになるまで体力を戻す事が先決だと言っていたよ」と伝えました。 この状態であれば御本人の苦痛をいかに取り除くかは、ご家族ばかりでなく医療側の比重が大きくなると思います。 大切な人との別れから何を感じ、何を知るかが書かれた良書がありましたらご紹介下さい。 ごーちゃんの肺癌闘病記 2018年12月に肺の多形癌を発病しました。 2019年10月に再発して末期癌になりました。キイトルーダにて治療して効果が出てきたときに今度は副作用で甲状腺と腎臓の機能が低下 … 「胃ガンです!余命1年です」と言われて帰ってきたのです。 あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。 治療された方、詳しいことを知って見える方、その他どんな情報でもいいので教えてください。 母を肝臓がんで亡くし、現在私も乳がんの再発で治療しており もちろん、これからも自分の言葉で死の意味、別れの必然、人生の意義などを語っていくつもりですが、なにぶんにも時間が限られています。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 私のお父さんも膵臓ガンでした。 それとも・・別の患者さんを、質問者様が見ていらして感じたこと?では無いですよね? この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 そして本日、早朝から担当医から急遽呼び出しを受け、入院のきっかけになった肺炎(肺に膿が溜まりそれに膜が張っている状態)でしたが、継続的に抗生物質を投与したことにより、肺炎がおさまって来たので、今日明日中に退院してくださいと言われました。 どうかご自分を情けないなんて思わないでください。 ありがとうございました。, ありがとうございます。 今思えば自分は本当に幼かった シルバーバーチや江原啓之氏は申し訳ありませんが子供には読ませたくありません。私は読んだことがあります。 私は「しばらくは仕方ないけど、何年経っても泣き声ばかり聞こえてくるのは辛いよ」 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 研修医は優しく、真面目ですよね!一生懸命だし・・。 お願いして・・早く辛さを取ってあげて下さい!! 質問者様の身内の方が、その患者さん・・という事で良いのですよね? ・・・そうだよなぁ!その日が来たんだな~・・と思い、父に話しました。 そして、その日のうちに葬儀会社が来て、葬式が終わり今日に至るのです。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。 末期ガンを宣告されました。余命は長くて1年です。自分自身の覚悟はできましたが、子供の心が心配です。 涙がボロボロと流れて止まりませんでした。医師からは具体的な余命は告げられませんでしたが、事の深刻さは分かりました。 今は少し心が疲れてるんです。 結婚して5年、子供を授かることなく、当時私は35歳、夫39歳。 不妊治療の専門クリニックの説明会へ行きました。 その日、滅多に不調を訴えない病院嫌いな夫が、「お尻に違和感があるから病院へ行く」と言いだしました。後で知りましたが、かなりの痛みがあったようです。 高校生の長男はメールのほうがしっくりくるようなのでメール交換してます。 この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。 少し気持ち悪いけど・・その気持ち悪さもだんだん取れて、元気になってきました。食欲はあるし、車を運転して好きな場所に行くし、買い物も行くし・・普通の人と変わらない?・・それ以上かも・・と思われるくらい! 長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。 いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している...続きを読む, 各症状について、可能性のあることを書きます。 ここ数か月のいきなりの出来事でパニックです。 ついに「外科部長」に・・ おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。 ドラえもんの闘病記を読んだら「のび太の恐竜」より泣けた(5年くらい前の本です) コロナのど真ん中に妻が出産しました。 「芝園団地に住んでいます。」という本が面白かった。日本の未来だね。 暇なのでカネカの苦情を集めます。カネカに送ります。 その日の朝は朝一番で近くの神社に行き、神主さんに祈祷をして頂きました。家族と病院に向かう途中「痛いのは胃だと言っていたので、最悪胃がんかも知れない、しかし、胃がんであれば手術が間に合うかもしれないし、今日はその説明かも知れない」とそれだけが頭の中にこだましていました。 せん妄、抑うつ、不安等などの精神症状は癌の末期にはしばしば出現します。疼痛コントロールがうまくいっていないときは出現の頻度も当然高くなります。 腎臓の機能が低下すれば…… これがいつまで続くのかわかりませんが、なんとかやっていきます。 発見した時、助からないのは一目で分りました。 ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。