選考においてもっとも頭数を必要とするのが、私のような下読みと呼ばれる一次選考に携わる人員です。 送られてきた大量の作品をある程度ふるいにかける役割ですね。この辺は今さら説明せずとも巷に情報が溢れているでしょう。 そこに「運」が介入する余地が果たしてあるでしょうか?, 【実力があっても1次落ち?】 みたいな。 NG作品はおそらく冒頭2ページで早くもアカンと判断すると思うわ……最後まで読む読まない、とは別問題ですが。, © 2016 Satomi Kikawa. 電撃の選考は、二人の編集者のどちらかが面白いと思えば通ると言われてます。 ただ私が思うに、やはり選考ごとに評価の基準が違うと思います。 二次選考では、 キャラと設定がしっかりとしていれば通る印象 です。 そこで話は前記事 に戻ります。 1次2次に運が介入する余地などござんせんヽ(´ー`)ノ, 1次では、内容うんぬんよりも、まずは実力が測られます。実測値です。 新人賞の選考基準(2016年10月号) 文学賞を受賞するにはどうすればいいのか、傾向と対策はどう立てればよいのか。 多数のプロ作家を世に送り出してきた若桜木虔先生が、デビューするための裏技を文学賞別に伝授します。 比較的カジュアルな賞の2次~3次審査以上に相当します。 会員サービスのご案内, すでに登録済みの方はこちらからログイン ……実際にご相談された例をあげますと、「イラストにできない話」だったために落とされた例があります。, ちょっと説明しにくいのですが、つまり Proudly created with. ・権威がある @kiichiros 選考委員は最終に残った分しか読んでないですし、「小説として成立したいない」レベルに向けては何も言わないですからね。 一次落ちレベルの人だと、力の入れどころがちょっと違うでしょうね。 2015-04-14 22:03:26 昔は、一次選考は、文章がきちんとしていて、起承転結ができていて、小説になっていたら通ると言われていました。 でも、最近、小説になっていても、一次で落ちる場合があり、なんでなのかなと考えています。 私が「これは王道だ。お話も面白い。 だがこれは1次を通してもつながらない! ちょっと差別に敏感な団体からクレームがつくかも!? だいたいこんな感じです。, 【余談】 1次選考通過のポイントとは? 料金表 お問い合わせフォーム 仮予約フォーム 報告書見本 書評ページ: 応募作の練り上げ 選考後の再確認に ご利用ください 下読み経験者が作業いたします ※現在、新規受注を停止しています office BABEL 当サイトは、アマチュア作家がプロデビューにチャレンジする際のポイント・コツや注意点を説明したサイトです。アマチュア作家の不安を解消し、安心して挑戦できるように、同じアマチュア作家の視点でのアドバイスを心がけています。すべての物書きの皆さまを心から応援いたします。 あたりまえなんですが。 本にすると価格が跳ねあがるからです。 小説賞の1次の基準は、その賞の規模と、グレードに大きく左右されます。 このふたつの場合は、とうぜん1次審査の基準がかなり高くなります。, 「運」もまるきり関係しないとは言いませんが、むしろ運が大きく左右するとしたら3次かそれ以降。 こう思い悩む方は、わたしが想像していたよりもはるかに多いようです。 カテゴリーエラーともかぶりますが、特にライトノベル系では素敵なイラストにできない話はアウトです。, 番外。それなりに面白いが、ものすごく長い話。も厳しいです。 小説すばる新人賞に応募。傾向?一次選考通過ならずサヨナラ. だがこれは1次を通してもつながらない! ちょっと差別に敏感な団体からクレームがつくかも!? 一次選考は下読みと呼ばれる方々が作品を評価します。 選考ギャラはけっこうな金額なのですが、 最終選考者レベルだと十万~なのに対し、下読みはせいぜい千円。 そのくせ、作品数は何百と読まなければ … ――という超リアルな現実問題の話になります。, 【審査基準は賞によってちがう】 台詞がなければ、主人公の性格が伝わってこない。, 性格が分からないようなら、当然、キャラは立っていない。新人賞選考の基準が厳しくなって、「主人公のキャラ立て」の配点が大きくなっている。「キャラが立つ=選者(作家・評論家・幹部編集者)が、その人物を魅力的と判断する」で、その基準で見れば零点だから当然、落ちる。, もちろん主人公以外の人間がいなくて会話が成立しない状況も有り得る。その場合は独り言のモノローグで構わない。モノローグと心理描写(事件現場の推理とか、今後の展開の予測)を組み合わせれば、いくらでも主人公のキャラ立ては可能である。, ③バー、スナック、レストラン、家庭のリビング、キッチンなど、飲食シーンでスタートしている物語。, テレビのホームドラマでは定番のスタートで、応募作の相当数がこういう冒頭を持ってきて、躊躇なく落選にされる。, そもそも新人賞は「他の人には思いつかないような物語を書ける新人を発掘する」ことに主眼を置いて選考が行われる。したがって、似たような設定の物語は、束にして落とされる。冒頭に飲食シーンを置くと、もろに、この「落選の落とし穴」に嵌まる。, 危機的状況に主人公が置かれていないと、どうしても主人公が置かれている物語世界の状況説明を延々とやりたくなる。, このタイプの応募作も非常に多くて即座に落選にされる。主人公がピンチであって、なおかつ「既存作に見た記憶がない」場面からスタートしている冒頭が最も望ましい。, ちょっと考えれば、いくらでも「主人公のピンチ」で下読み選者のハートを掴む手は思いつく。それが思いつけないようなら、そもそもプロ作家になる資格はない。, 40名以上をプロデビューに導いた若桜木先生が、その指導のもとデビューを果たした作家陣とともに、あなたの創作の悩みにお答えします。, 昭和22年静岡県生まれ。NHK文化センター、読売文化センター(町田市)で小説講座の講師を務める。若桜木虔名義で約300冊、霧島那智名義で約200冊の著書がある。『修善寺・紅葉の誘拐ライン』が文藝春秋2004年傑作ミステリー第9位にランクイン。, 菊谷智恵子(日本ミステリー文学大賞新人賞)、高田在子(朝日時代小説大賞、日本ラブストーリー大賞、日経小説大賞、坊っちゃん文学賞、ゴールデン・エレファント賞)、日向那由他(角川春樹小説賞、富士見新時代小説大賞)、三笠咲(朝日時代小説大賞)、木村啓之介(きらら文学賞)、鈴城なつみち(TBSドラマ原作大賞)、大原健碁(TBSドラマ原作大賞)、赤神諒(松本清張賞)、高橋桐矢(小松左京賞)、藤野まり子(日本ラブストーリー&エンターテインメント大賞). 雑誌・小説すばる新人賞に応募したことがありました。傾向や選考委員の感じから小説すばるだなと思い。しかし、一次選考通過ならずサヨナラ。枚数、原稿用紙450枚。 電撃小説大賞はこうして選考されます! ※第24回電撃小説大賞の本数を例にとってご紹介します。最終的な応募数は、4,843作品(長編:3,357作品、短編:1,486作品)でした。 とんでもなく高価な【新人】の本を出版できるかどうか?  作家仲間からリクエストがあったので、まとめておきますね。 あとコソッと書いておきますよ。 絵本コーナーに『家康に学ぶ』といったビジネス書が置いてあるようなものです。メインターゲット層にまったく受けないですよね。, 身長2m超、超重量の関取、曙レベルのケースだと、そもそも規格のシートに座ることができません。 『小説賞について』です。, 「なぜ1次落ちしたのか理由が知りたい」 1次は「身体測定」 ジェットコースターに例えてみると、 それもとうぜんで、今や小説賞はまさに百花繚乱です。 応募者には「どう評価されたのか?」は、まったく想像もつかないことでしょう。, 【基準】 会員サービスのご案内, 多数のプロ作家を世に送り出してきた若桜木虔先生が、デビューするための裏技を文学賞別に伝授します。, 「公募スクール」の「落選理由を探る」のコーナーに、どうして一次選考で落選にされたのか、理由を解説してほしい、という依頼の応募作が送られてくるのだが、私の目から見れば「一次選考で落とされて当然」の作品だけだった。, つまり、応募者の感覚と選考委員が応募作を読む感覚には極めて大きなズレが存在するわけで、今回は、そのギャップを掘り下げて分析してみることにしたい。, 何人かの応募者とメールで質疑応答してみた結果、「選考委員には応募作を丁寧に読んで貰える」という、勘違いの幻想が存在していることが歴然と分かった。, 応募作品数の少ない新人賞でも、九十五パーセントは予選で弾かれるのである。応募作品数の多い新人賞になると九十九・九パーセントが予選落ちし、中には九十九・九五パーセントまで落とされる新人賞さえ存在する。, 一次選考の下読み選者は、編集部から渡された応募作を、決められた期日までに当落の選別をし、そういう決定を下した理由を、簡単なレポートを添えて二次選考以降の選考委員にリレーしなければならない。, では「最初の数枚」とは具体的には何枚なのか。何人かの親しい下読み選者に当たってみたが、気の短い人だと最初の一枚(原稿用紙換算ではなく、印字されたワープロ原稿で)で、気の長い人でも四枚までに落選にしていた。, こうして、応募作の大半を読まずに落としたことで捻出した時間で、「この応募作は面白そう」と感じた作品を、じっくり時間を掛けて読み込み、二次選考に上げる。, つまり、二次選考を通過しなければ、その先にあるグランプリを射止めることは叶わないわけだから、冒頭の一枚、最悪でも四枚までに下読み選者の心を「この応募作は面白そう」と予感させなければならない。, 原稿用紙フォーマットに印字したら駄目、と応募規定に明記されている。「この応募者は応募規定を読まずに応募している」で直ちに落選。, 手書き原稿は不可の新人賞と、OKの新人賞とがあるが、何人かの下読み選者は「手書き原稿は読みにくいので読まずに落とす」と明言していた。とにかく九割以上の応募作が一次選考で落ちるのだから、読まずに落としても何の問題もない。落選理由は、添付されている梗概を読めば纏められる。, ②冒頭の四枚までに主人公の台詞が全然ない作品。 選考方法は出版社や新人賞によって異なりますが、多くは一次選考・二次選考・最終選考と段階を踏んで選考していきます。. ?」な方は、レーベルにマッチしないとして早々に弾かれた可能性が高いです。 すでに登録済みの方はこちらからログイン つねにどこかで何かの賞が開催されているような年中無休のコンビニエンスな時代。, なかには「応募者全員にもれなく講評を送ります」という、とんでもなく豪気な賞もありますが、 Amazonで奈河 静香の小説新人賞は、こうお獲り遊ばせ―下読み嬢の告白。アマゾンならポイント還元本が多数。奈河 静香作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また小説新人賞は、こうお獲り遊ばせ―下読み嬢の告白もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 第2回ノベルアップ+小説大賞は、1,580作品のご応募をいただき、一次・二次選考の結果、40作品が最終選考に進みました。 そしてこのたび、hj文庫・hjノベルス両編集部による厳正なる最終選考の末、6作品が受賞となりました このブログの過去エントリで口を酸っぱくして言っている話だけど、もしキミが従来のように出版社主催の新人賞を受賞して小説家デビューを果たそうとしているとしたら、少し考え直した方が良い。いや、少しどころか、すごく考え直した方が良い。どこの馬の骨と 選考における通過作の推移としては、第21回電撃小説大賞を例に挙げますと、応募総数5,055作、一次通過654作品、二次通過217作品、三次通過86作品、四次通過10作品、そしてその10作の中から8作品が受賞作となっています。 「ビジュアル化してしまうと読者がカバー絵でどん引きしそうなお話」 一次選考で落とされる4つのパターン 「公募スクール」の「落選理由を探る」のコーナーに、どうして一次選考で落選にされたのか、理由を解説してほしい、という依頼の応募作が送られてくるのだが、私の目から見れば「一次選考で落とされて当然」の作品だけだった。 でした。, (メインストリームを外れているけど面白い! 創作 2016.01.10 2020.11.28 ミスターカカオ. 選考基準および選考過程に関するご質問・お問い合わせは一切ご遠慮願います。応募者には出版(有料)提案をさせていただく場合があります。未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」を明記ください。 Proudly created with Wix.com, {"items":["5fd5c85d4832df0017d1efee","5fd5c85ddafdec00177bf0fd"],"styles":{"galleryType":"Strips","groupSize":1,"showArrows":true,"cubeImages":true,"cubeType":"fill","cubeRatio":"100%/100%","isVertical":false,"gallerySize":30,"collageDensity":0.8,"groupTypes":"1","oneRow":true,"imageMargin":0,"galleryMargin":0,"scatter":0,"chooseBestGroup":true,"smartCrop":false,"hasThumbnails":false,"enableScroll":true,"isGrid":false,"isSlider":false,"isColumns":false,"isSlideshow":true,"cropOnlyFill":false,"fixedColumns":1,"enableInfiniteScroll":true,"isRTL":false,"minItemSize":120,"rotatingGroupTypes":"","rotatingCubeRatio":"","gallerySliderImageRatio":1.7777777777777777,"numberOfImagesPerRow":3,"numberOfImagesPerCol":1,"groupsPerStrip":0,"borderRadius":0,"boxShadow":0,"gridStyle":0,"mobilePanorama":false,"placeGroupsLtr":false,"viewMode":"preview","thumbnailSpacings":4,"galleryThumbnailsAlignment":"bottom","isMasonry":false,"isAutoSlideshow":true,"slideshowLoop":false,"autoSlideshowInterval":3,"bottomInfoHeight":0,"titlePlacement":"SHOW_ON_HOVER","galleryTextAlign":"center","scrollSnap":true,"itemClick":"nothing","fullscreen":true,"videoPlay":"hover","scrollAnimation":"NO_EFFECT","slideAnimation":"SCROLL","scrollDirection":1,"scrollDuration":400,"overlayAnimation":"FADE_IN","arrowsPosition":0,"arrowsSize":18,"watermarkOpacity":40,"watermarkSize":40,"useWatermark":true,"watermarkDock":{"top":"auto","left":"auto","right":0,"bottom":0,"transform":"translate3d(0,0,0)"},"loadMoreAmount":"all","defaultShowInfoExpand":1,"allowLinkExpand":true,"expandInfoPosition":0,"allowFullscreenExpand":true,"fullscreenLoop":false,"galleryAlignExpand":"left","addToCartBorderWidth":1,"addToCartButtonText":"","slideshowInfoSize":160,"playButtonForAutoSlideShow":false,"allowSlideshowCounter":false,"hoveringBehaviour":"NEVER_SHOW","thumbnailSize":120,"magicLayoutSeed":1,"imageHoverAnimation":"NO_EFFECT","imagePlacementAnimation":"NO_EFFECT","calculateTextBoxWidthMode":"PERCENT","textBoxHeight":0,"textBoxWidth":200,"textBoxWidthPercent":50,"textImageSpace":10,"textBoxBorderRadius":0,"textBoxBorderWidth":0,"loadMoreButtonText":"","loadMoreButtonBorderWidth":1,"loadMoreButtonBorderRadius":0,"imageInfoType":"ATTACHED_BACKGROUND","itemBorderWidth":0,"itemBorderRadius":0,"itemEnableShadow":false,"itemShadowBlur":20,"itemShadowDirection":135,"itemShadowSize":10,"imageLoadingMode":"BLUR","expandAnimation":"NO_EFFECT","imageQuality":90,"usmToggle":false,"usm_a":0,"usm_r":0,"usm_t":0,"videoSound":false,"videoSpeed":"1","videoLoop":true,"gallerySizeType":"px","gallerySizePx":220,"allowTitle":true,"allowContextMenu":true,"textsHorizontalPadding":-30,"showVideoPlayButton":true,"galleryLayout":5,"targetItemSize":220,"selectedLayout":"5|bottom|1|fill|false|1|true","layoutsVersion":2,"selectedLayoutV2":5,"isSlideshowFont":true,"externalInfoHeight":0,"externalInfoWidth":0},"container":{"width":220,"height":284,"galleryWidth":220,"galleryHeight":123,"scrollBase":0}}, {"items":["5fd5c85d4832df0017d1efee","5fd5c85d4832df0017d1efeb","5fd5c85d4832df0017d1efed","5fd5c85d4832df0017d1eff1","5fd5c85d4832df0017d1eff3","5fd5c85d4832df0017d1efef","5fd5c85d4832df0017d1eff0","5fd5c85d4832df0017d1eff4","5fd5c85d4832df0017d1eff2","5fd5c85d4832df0017d1efec"],"styles":{"galleryType":"Columns","groupSize":1,"showArrows":true,"cubeImages":true,"cubeType":"max","cubeRatio":1.7777777777777777,"isVertical":true,"gallerySize":30,"collageAmount":0,"collageDensity":0,"groupTypes":"1","oneRow":false,"imageMargin":5,"galleryMargin":0,"scatter":0,"chooseBestGroup":true,"smartCrop":false,"hasThumbnails":false,"enableScroll":true,"isGrid":true,"isSlider":false,"isColumns":false,"isSlideshow":false,"cropOnlyFill":false,"fixedColumns":0,"enableInfiniteScroll":true,"isRTL":false,"minItemSize":50,"rotatingGroupTypes":"","rotatingCubeRatio":"","gallerySliderImageRatio":1.7777777777777777,"numberOfImagesPerRow":3,"numberOfImagesPerCol":1,"groupsPerStrip":0,"borderRadius":0,"boxShadow":0,"gridStyle":0,"mobilePanorama":false,"placeGroupsLtr":false,"viewMode":"preview","thumbnailSpacings":4,"galleryThumbnailsAlignment":"bottom","isMasonry":false,"isAutoSlideshow":false,"slideshowLoop":false,"autoSlideshowInterval":4,"bottomInfoHeight":0,"titlePlacement":["SHOW_ON_THE_RIGHT","SHOW_BELOW"],"galleryTextAlign":"center","scrollSnap":false,"itemClick":"nothing","fullscreen":true,"videoPlay":"hover","scrollAnimation":"NO_EFFECT","slideAnimation":"SCROLL","scrollDirection":0,"scrollDuration":400,"overlayAnimation":"FADE_IN","arrowsPosition":0,"arrowsSize":23,"watermarkOpacity":40,"watermarkSize":40,"useWatermark":true,"watermarkDock":{"top":"auto","left":"auto","right":0,"bottom":0,"transform":"translate3d(0,0,0)"},"loadMoreAmount":"all","defaultShowInfoExpand":1,"allowLinkExpand":true,"expandInfoPosition":0,"allowFullscreenExpand":true,"fullscreenLoop":false,"galleryAlignExpand":"left","addToCartBorderWidth":1,"addToCartButtonText":"","slideshowInfoSize":200,"playButtonForAutoSlideShow":false,"allowSlideshowCounter":false,"hoveringBehaviour":"NEVER_SHOW","thumbnailSize":120,"magicLayoutSeed":1,"imageHoverAnimation":"NO_EFFECT","imagePlacementAnimation":"NO_EFFECT","calculateTextBoxWidthMode":"PERCENT","textBoxHeight":26,"textBoxWidth":200,"textBoxWidthPercent":65,"textImageSpace":10,"textBoxBorderRadius":0,"textBoxBorderWidth":0,"loadMoreButtonText":"","loadMoreButtonBorderWidth":1,"loadMoreButtonBorderRadius":0,"imageInfoType":"ATTACHED_BACKGROUND","itemBorderWidth":0,"itemBorderRadius":0,"itemEnableShadow":false,"itemShadowBlur":20,"itemShadowDirection":135,"itemShadowSize":10,"imageLoadingMode":"BLUR","expandAnimation":"NO_EFFECT","imageQuality":90,"usmToggle":false,"usm_a":0,"usm_r":0,"usm_t":0,"videoSound":false,"videoSpeed":"1","videoLoop":true,"gallerySizeType":"px","gallerySizePx":1000,"allowTitle":true,"allowContextMenu":true,"textsHorizontalPadding":-30,"itemBorderColor":{"themeName":"color_12","value":"rgba(153,153,153,0)"},"showVideoPlayButton":true,"galleryLayout":2,"calculateTextBoxHeightMode":"MANUAL","targetItemSize":1000,"selectedLayout":"2|bottom|1|max|true|0|true","layoutsVersion":2,"selectedLayoutV2":2,"isSlideshowFont":true,"externalInfoHeight":26,"externalInfoWidth":0.65},"container":{"width":220,"galleryWidth":225,"galleryHeight":0,"scrollBase":0,"height":null}}, 「運」もまるきり関係しないとは言いませんが、むしろ運が大きく左右するとしたら3次かそれ以降。, 絵本コーナーに『家康に学ぶ』といったビジネス書が置いてあるようなものです。メインターゲット層にまったく受けないですよね。. 地力はあるのに1次を落とされた「身長130㎝以上あるのにナゼ! ・応募総数が多い それくらいにひらきがあります。この差は大きいです。, 一定の基準をクリアしたあとの絞り込みでは審査する人によって「好み」や「将来性を見る目」が分かれます。 ≪身長130㎝未満の方はお乗りになれません≫ 二重投稿はほとんどの新人賞で禁止されています(むしろOKな賞ってあるの?)。逆に、使い回し(再応募)を明確に禁止しているのは一部で(例:メフィスト賞)、多くの新人賞でOKです。ただ、「禁止 … 箸にも棒にもかからない「箸棒作品」はほとんどない。 以前は、応募作の大半が小説の体を為していない、まともに読めない「箸棒作品」であるとされていました。しかし、オンラインの投稿サイトを見ると「ちゃんと読める」「話も理解できる」作品が多いのです。おもしろいかどうかは別にして、「小説」らしい作品が多いと考えていいと思います。 実際、私が読んだ作品も「普通に小説らしく読める」ものがほとんどです。 … 一次選考の審査を担当するのは、通常一人の下読みさんであり、慎重な賞でも、だいたい二人です。ダブルチェックというやつですね。 さらに慎重な賞だと、編集さんもざっとプロットくらいは落選作をチェックするかもしれません。 回を重ね、書籍化の実績を積んできたネット小説大賞が、まさに『小説家になろう』と思っているかたの登竜門の一つとして認知されてきた証と言えるでしょう。 選考基準. どれだけ上手くても落とされます。, 【ちょっと特殊な例】 これはまさしく「運」もあります。, ごく一般的な賞にかぎってお話しすれば ポプラ社小説新人賞も一次選考・二次選考・三次選考・最終選考という過程があり、一次選考から編集者が全ての原稿に目を通しています。 三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。 総評によると、第4回の一次選考基準は 【設定の面白さ】 あと、案の定選考の遅れで一次が8月発表、受賞作が11月発表にズレるらしい。 293: 名無しの読者さん 2020/06/10(水) 20:51:37.46 >>267 最初に書いて投稿した小説ならば、一次選考も通らなくて当たり前です。 (一次で9割が落とされるのですから、落とされる方が、普通なんです)。 あなたの小説が、明らかに異常なレベルに達した時に初 … 2次は「体力測定」 書籍化? うわあああ惜しいけど無理!!), わかる。ああ、下読みさんの心が手にとるようにわかるわ……。 杉江松恋@秋季例大祭さ02ab @from41tohomania. 一定の基準をクリアしたあとの絞り込みでは審査する人によって「好み」や「将来性を見る目」が分かれます。, 下読み=最初に読んだのが編集さんである場合も、たぶん見切りをつけるのは早いです。本職ですから、足切りに躊躇しません。, NG作品はおそらく冒頭2ページで早くもアカンと判断すると思うわ……最後まで読む読まない、とは別問題ですが。, © 2016 Satomi Kikawa. 【基準】 小説賞の1次の基準は、その賞の規模と、グレードに大きく左右されます。 ・応募総数が多い ・権威がある このふたつの場合は、とうぜん1次審査の基準がかなり高くなります。 あとは、 ・カテゴリー、レーベルにどれだけマッチしているか? 難易度AクラスやSクラスの賞の場合の1次の基準は 新人賞突破法|一次選考に通らない! がなくなる方法【小説家デビューへの道】 小説家になる方法はいくつかあります。その中でも王道といえるのが出版社やレーベル主催の新人賞を突破することです。審査には一次、二次、最終といった段階があります。 下読み=最初に読んだのが編集さんである場合も、たぶん見切りをつけるのは早いです。本職ですから、足切りに躊躇しません。 まずは王道。狙うは五大文芸誌の新人賞です。 1作目:フレッシュな才能が評価される「文藝賞」(河出書房新社) 執筆すること1年。PEEさんは図書館に通い詰め、古今東西、老若男女向け、さまざまな小説を読みました。「こんな作品がウケるのでは」という下心全開で書き上げたのは、「失踪」「援助交際」「リストカット」など過激な要素をふんだんに織り込んだ青春小説です。応募したのは河出書房新社の「文藝賞」。フレッシュな才能を評価し、10代の受賞者も珍しくないというこの賞なら、ちょ… 一般的に最終選考まで残らなければ講評は公に発表されません。 小説を自分で書いて新人賞に応募する際、「視点」は非常に重要です。視点がしっかりしている小説は、新人賞の一次選考を通る確率が高くなりますが、視点があやふやな小説は、決して新人賞の一次選考を通ることはありません。確実に落選してしまいます。 ・本にできない話は落とされる!