>HUAWEI P10 lite はNFC・おサイフケータイには非対応。 P10は搭載されていますが、P10 liteには非搭載のようです。 書込番号:20954778 huaweiからついにp20シリーズが発売されましたね。 p20 proは特にカメラ機能に注目が集まっています。 ライカのトリプルレンズは初ですよね。 その辺を中心に詳しくコメントしていきたいと思います。 おサイフケータイにも対応しています。 HUAWEI P10 liteはおサイフケータイ、ワンセグ、 防水防塵機能は非対応です。 アイコンのデザインが微妙. 下記アドレスに お問い合わせください。 support@huawei.com. 「HUAWEI P10 lite」は、ファーウェイ製のAndroid 7.0 搭載スマートフォン。SIMロックフリー端末として、6月9日に発売された。価格は2万9980円(税抜)。 防水・防塵・おサイフケータイに対応していない. HUAWEI P20 liteは定価31,980円で購入できる端末になっています。 高速充電機能やおよそ0.8秒でスマホにアクセスできる顔認証機能などスペックの高い端末です! HUAWEI P20 liteの注意点. 日本版はおサイフケータイ対応. 今回は、HUAWEI P30 lite を使っておサイフケータイ支払いできるのかについて進めていきます。 ここ近年キャシュレス決済を政府が推奨して手軽で簡単な決済機能が普及してきました。私たちのスマホはパソコン同様便利な使い方ができるようになっています。 simフリースマホを使ってみたいけど、今使っている機種のおサイフケータイが便利で迷ってる。simフリースマホにもおサイフケータイに対応している機種はあるの? そんな人のためにおサイフケータイに対応しているsimフリースマホをまとめました。使用時の注意点と合わせてご紹介します。 HUAWEI P40 lite 5Gは防水防塵・おサイフケータイ非対応となっており、国内ユーザーが欲しい仕様を完全に満たせていません。 すでに同価格帯ミドルレンジモデルで、IP68等級の防水防塵やおサイフケータイ対応スマホが登場しています。 HUAWEI P10 liteでは、ワンセグとおサイフケータイが使えないこと、防水・防塵設計がされていないことが少し残念ですが、それでも3万円以下のスマホとしては十分すぎるスペックを備えています。 HUAWEI P10 liteに搭載されているメモリ容量は3GB。 また、6月単月のSIMフリースマートフォンモデル別では『HUAWEI P10 lite』と『HUAWEI P9 lite』がそれぞれ第1位、第2位を獲得した 。 2018年 1月 - au が「HUAWEI nova 2」を2018年1月下旬より販売することが発表された。 HUAWEI P20 liteは防水・防塵・おサイフケータイに対応していません。 これまで、HUAWEIスマホに対応したことが1度もなかったので「多分P20 liteも非対応だろうなぁ」と思っていましたが… コスパに優れるHUAWEI P10 liteですが、防水やおサイフケータイ、ワンセグといった機能には非対応です。これらの機能を使いたい場合は富士通や京セラといった国内メーカーのスマホを使うようにしましょう。 4.HUAWEI P10 liteを購入できるMVNO Huawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4×1.7GHz). HUAWEI P10 lite SIMフリーの詳細スペック・仕様・特長情報を一覧表示。性能や機能をしっかり比較できるから、こだわり派の方も納得の製品選びができます。 HUAWEI P10 liteは防水・防塵やおサイフケータイ、ワンセグといった機能には対応していません。 P10 liteだけでなく、海外製のSIMフリースマホには防水やおサイフケータイといった機能が搭載されているものはほとんどありません。 私もHuawei製品はM3というタブレットを使っていますが、文句なしの星5つ評価で、このメーカーはますます伸びていくと確信しています。 しかし、未だにFelicaチップ搭載とはなっておらず、多くの人が望んでいるおサイフケータイには未対応です。 おサイフケータイと、edyカードで利用する場合の違いはコチラになります。 HUAWEI P10 liteの発売日と価格. Copyright© 格安スマホ比較おすすめ情報屋 2021 All Rights Reserved. おサイフケータイ必須と考えている方には別のスマホがいいでしょう。 UQモバイルで使ってみて HUAWEI P10 liteはHUAWEI Kirin 658、ナックルセンス、3000mAhの大容量バッテリーと800万画素フロントカメラでのポートレートモードを搭載したスタイリッシュなスマートフォン。スリムデザインとEMUI5.1で、クールなスマートフォンライフを送ろう。 P10 liteはこれらの機能に対応していません。おサイフケータイが無いのは痛いかもしれない・・・。モバイルSuicaが使えたら、そっちに切り替えようか。 あと、ウリの一つである指紋認証ですが、精度自体は結構良いです。 日本版P20 Proはおサイフケータイに対応しました。 これまでのHUAWEI端末はおサイフケータイがないものばかりだったので驚きましたね。 Mate 10 Proに続き、IP67の防水・防塵にも対応。 HUAWEI P10 liteは、税抜29,980円(税込32,378円)で6月9日発売予定です。 販売は家電量販店やネットショップ、格安SIMではUQモバイル、楽天モバイル、IIJmio、exiteモバイル、NifMoなどで予約受付中です。 「HUAWEI P20 lite (Nova 3e)」は2018年3月27日に海外で発表されたファーウェイのスマートフォンです。「HUAWEI P10 lite」(2017年6月9日発売)の後継機種だと思われるので外観・スペックを比較して … ぶっちゃけ素人目には差がわかりませんでした。P10 liteもP10も写真はくっきりと細かなところまで綺麗に撮れます。, P10 liteはP10に比べると性能は劣っていますが、一般的に見れば十分いい機種なので「P10ほどの性能って普通に使う分にはいらないんでは…」と思ってしまいました。, Mate 10 liteってどんなスマホ?カメラは?防水?おサイフケータイ?専門用語を使わずわかりやすく解説!, nova lite2って防水?おサイフケータイ?カメラ?どんなスマホか専門用語を使わずにわかりやすく解説!, au VoLTE非対応機種のスマートフォン一覧(リスト)。使える格安SIMはどこ?, 【どこで買う?】SIMフリー版iPhoneの購入場所4選。購入場所ごとのメリット・デメリットを解説。, iPhone Xっぽい格安スマホ(SIMフリースマホ)4選!Android派にはこれ。性能だって負けてないのもあるぞ!, 【mineoでiPhone!】mineo利用者がAndroidからiPhoneへ機種変更する時の方法まとめ, ZenFone 5って防水?おサイフケータイ?カメラ?どんなスマホか専門用語をなしで超わかりやすく解説!, 【手順】ソフトバンク端末のSIMロック解除のやり方。SIMロック解除が不要な場合も?ソフトバンク解約後もできる?注意点は?, ソフトバンクの更新月の確認方法。格安SIMへの乗り換えのベストなタイミングも解説。, 【格安スマホ初心者ガイド】10GBプランってどれくらい使える?おすすめ格安SIMも紹介, iPhoneは大手キャリアで買うべき?Apple公式ストアで買うべき?比較結果まとめ, アウトドアにも最適な壊れない「タフスマホ」2選!最安値で売っている格安スマホも紹介!, リモコン付きヘッドセット/ケース/ACアダプタ/USBケーブル(AtoC)/クイックスタートガイド, 「HUAWEI P10」はどんなスマホ?P10 liteとの比較。防水・おサイフケータイの有無も。, 販売している格安スマホ:IIJmio、楽天モバイル、エキサイトモバイル、DMMモバイル、OCNモバイルONE など. HUAWEI P10 lite→おサイフケータイ非対応 「AQUOS L2」にのみ、おサイフケータイが対応となっています。 普段からおサイフケータイを使ってる人、機種変更を機におサイフケータイを使いたい人は注意してください。 HUAWEI P20 liteは防水・防塵加工やおサイフケータイには対応していなません。 タミヤ rc特別企画商品 no.97 1/10電動rcカー 。タミヤ rc特別企画商品 no.97 1/10電動rcカー hks ニッサン スカイライン gt-r gr.a (tt-01シャーシ type-e) 47397 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 現在のSIMフリースマホ市場の中でおそらくNo.1メーカー「HUAWEI」の1番人気のPシリーズ最新機種のひとつ、「P10」を紹介していきたいと思います。, ちなみに、今回のP10は以前紹介した「P10 lite」の上位機種になります(P10は6万円前後、P10 liteは2万円後半)。, 「HUAWEI P10 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!, 性能は、格安スマホの中では最高クラス。相当にスマホを使い込む人でも問題ないレベルです。, ちなみに、P10も防水・おサイフケータイ・ワンセグは非対応になります。防水・おサイフケータイ・ワンセグがいい人はAQUOSやArrowsなどの国内メーカーのスマホにしておきましょう。, スマホの脳みそにあたるCPUや、要領の良さにあたるRAM、記憶力にあたるROMなど、性能面はピカイチです。格安スマホの中でも“上の上”の性能と言っていいでしょう。, P10のカメラには、Leica(ライカ)という一流カメラメーカーと共同開発したレンズが搭載されているため、非常に綺麗な写真が撮れます。SIMフリースマホの中でも1、2位を争うレベルと言ってもいいでしょう(P10の廉価版機種である「P10 lite」にはこのLeicaのカメラは搭載されていません)。, しかも、世界初でインカメラというスマホのディスプレイ側のカメラにもLeica(ライカ)が搭載されているので、自撮りも綺麗に撮れるのがウリになっています。, 写真を綺麗に撮りたいなら、P10 liteよりもP10の方が性能的にはおすすめです。ただ、実際にP10 liteとP10を両方使ってみたことがあるのですが、P10 liteでも十分綺麗な写真は撮れます。, 「P10」は「P10 lite」よりも本体が小さいのに画面サイズはほぼ同じ=本体サイズに比べ画面が大きくなっています。また、指紋認証といって指で触るだけでロック解除ができるセンサーが、画面の前面のホームボタンについています。, P10の方が上位機種なので、当然性能はP10が上です。どういった部分が上かというと、まず大きいのがカメラ。そして、スマホの脳みそにあたるCPUや、要領の良さにあたるRAMなどのハード(機械)部分。そしてバッテリー持ちも若干P10が上です。, ただし、両方の実機をテストしてみたことのある私の感想としては、P10 liteとP10の体感的な差はほぼありませんでした。, P10がウリにしているLeica(ライカ)搭載のカメラも、P10 liteのLeica非搭載カメラと大きな違いは感じられませんでした。, ただし、「P10 liteとP10に違いはない」というのはあくまで体感的なもので、性能を示す数字の上ではP10の方が優秀なのは確かです。機能にこだわりたい!というようなスマホヘビーユーザーはP10にしておきましょう!, P10は高性能機種なので注意点はあまりありませんが、防水機能やおサイフケータイ、ワンセグなどはついてないのでその点は注意しましょう。, 国内スマホが装備している「おサイフケータイ」、「防水防塵」、「ワンセグ」はついてません。これはP10だけではなく、海外メーカのSIMフリースマホはほとんどがついてないです(ただし、最近は防水防塵はつきはじめた)。, 【2019年版】元同業者が格安SIM11社を比較。月額料金プラン・特徴が一覧でわかる。, 通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し、当時から感じていた「格安スマホの普及には、複雑さを解消できるコンテンツが必要」という思いから当サイトを作りました。, 「格安スマホって気になるけどよくわからない…」といった人の悩みが解消できたら幸いです。. 「HUAWEI nova lite 2」を使う上での注意点は? nova lite 2は非常にバランスのとれた機種なので、注意点はあまりありませんが、防水機能やおサイフケータイなどはついてないので、その点は注意です。 おサイフケータイ、防水、ワンセグなどは搭載していない 相当にスマホを使い込む人でも問題ないレベルです。 ちなみに、P10も防水・おサイフケータイ・ワンセグは非対応になります。防水・おサイフケータイ・ワンセグがいい人はAQUOSやArrowsなどの国内メーカーのスマホにしておきましょう。 huawei(ファーウェイ) おサイフケータイ対応のスマートフォンをランキング形式でご紹介。メーカーや機能、スペックを指定して人気のスマホが探せます。大手キャリア・mvnoで契約した場合の月々のお支払い目安やsimフリーの端末価格で比較・検討できます。 おサイフ携帯・防水防塵に非対応. ©Copyright2021 格安SIM元社員のおすすめ.All Rights Reserved. 【2019年8月版】「HUAWEI P10(ファーウェイ P10)」のスペックや価格、評判を徹底解説。Leica(ライカ)のダブルレンズカメラなど性能の高さやおサイフケータイ機能、バッテリーなど性能の高さに注目。限定キャンペーン情報から最安で買えるMVNOも紹介! 好みは人それぞれですが、アイコンのデザインがいまいちなのが気になります。 HUAWEI P10 liteの評価と感想 「HUAWEI P10 lite」は、性能と価格のバランスのとれたミドルスペックスマホ。 処理能力は最高レベルとはいかないものの、一定水準以上なので最新ゲームや処理の多いアプリを起動する習慣のある人でも問題なく使用できると思います。 huawei p10はおサイフケータイ機能がなくカードは個別に運用する必要があります。しかしカード更新時に残高が引き継げないので利便性が著しく劣ります。 もしおサイフケータイ対応機をお持ちでhuawei p10への機種変をお考えなら、 おサイフケータイじゃなくともnfc対応機種ならいつでもチャージできるのでこれは便利! この記事のURLをコピーする ※2018年7月23日より、Edyチャージアプリ機能が「楽天Edyアプリ」に統合されまし … P10; P10 Plus; P20; Huawei Mate S 非対応 ※ Honor6plusは利用は可能ですが感度が悪いそうで、エラーになる場合があるそうです。 通常のおサイフケータイの機能と比較. HUAWEI P10 lite. 日本製のスマホならほとんどあるおサイフケータイや防水・防塵には、Huawei P10 liteは 非対応. HUAWEI P10 liteは中国のスマホメーカーHUAWEIから販売されているSIMフリースマホです。, 2016年に日本で大ヒットした「HUAWEI P9 lite」の後継機で、P9 lite同様コスパに優れているのが大きな特徴です。, 今回はHUAWEI P10 liteの基本スペックとメリット・デメリットについて解説します。, HUAWEI P10 liteは20,000円台で購入できるミドルスペックスマホですが、性能は比較的高いです。, 高速のオクタコアCPUを搭載し、SNSやLINEといった普段使いや軽いゲームなどであればサクサクと快適に動作します。, メモリも3GBと容量が多いので、複数のアプリを同時に起動しても問題ありません。ストレージ容量も32GBあるので、写真やアプリをたくさん保存することができます。, 前モデルのP9 liteもコスパの高さから大ヒットしましたが、P10 liteはそれ以上のコスパを誇ります。, オクタコアのCPUに3GBメモリ、32GBのストレージ、さらには指紋センサーやジャイロセンサー、高性能なカメラなどハイスペックモデルにも負けないハードウェア構成になっています。, 30,000円台後半のスマホに近い性能でありながら、価格は20,000円台と非常にリーズナブルです。, 3Dゲームを頻繁にプレイするようなヘビーユーザーにとっては少し物足りないかもしれませんが、普段使いであれば全く問題ありません。, HUAWEI P10 liteはauのLTEプラチナバンドに対応しているので、auのLTE通信が利用できます。, さらに発売後に行われたアップデートによって、auのLTE回線を利用して音声通話を行う「au VoLTE」にも対応しました。, これにより、au系の格安SIMでも通信および電話が可能になりました。mineoやIIJmioといったau系の格安SIMを使いたい人におすすめです。, ただし、auの3G回線には対応していないので、3G回線による音声通話はできません。, HUAWEI P10 liteでau系のSIMを使う場合はau VoLTEが利用できるタイプにSIMカードを利用するようにしましょう。, 指紋認証の精度が非常に高く、ほとんどエラーを起こすことなく素早くロックを解除できます。指紋は最大で5つまで登録できるので、複数の指を登録しておけば状況に応じて使い分けることができます。, また、指紋センサーは指紋認証以外にも長押しやスライドといったジェスチャー操作に対応しています。, 例えばカメラ画面で指紋センサーを長押しして写真撮影、センサーを下にスライドして通知パネルを表示、といった操作が可能です。, HUAWEI P10 liteのバッテリーは3,000mAhで、5.2インチのコンパクトなボディにしては容量が大きいです。, さらに急速充電に対応し、わずか10分の充電で約2時間の動画再生が可能になり、97分の充電で100%の充電が完了します。, バッテリーがなくなっても数分充電するだけですぐに使えるようになるので、急いでいる時にも便利ですね。, HUAWEI P10 liteは防水・防塵やおサイフケータイ、ワンセグといった機能には対応していません。, P10 liteだけでなく、海外製のSIMフリースマホには防水やおサイフケータイといった機能が搭載されているものはほとんどありません。, HUAWEI P10 liteのSIMカードスロットは2つあり、Nano SIMを2枚挿すことができます。, しかし、片方のスロットで3G/4G回線による通信を利用すると、もう片方のスロットでは2G回線しか利用できません。, 日本国内では2G回線が利用できないので、実質もう片方のスロットは日本国内では使用できません。。, したがって、HUAWEI P10 liteはデュアルSIM対応機ではありますが、2枚のSIMカードを同時に待受けするDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)には非対応です。, DSDS機能を使いたい場合はZenFone 3などDSDSに対応したSIMフリースマホを購入しましょう。, 今回はHUAWEI P10 liteの基本スペックとメリット・デメリットを紹介しました。, HUAWEI P10 liteはコストパフォーマンスに優れているのが特徴のSIMフリースマホです。高速のCPUに大容量メモリ、指紋センサーなどを搭載しながら20,000円台という価格で購入できます。, 3Dゲームを長時間プレイするなどヘビーな使い方には向いていませんが、普段使いであれば全く問題なく、幅広い人におすすめできる端末です。, 端末へのこだわりがなく、どれにすれば良いか迷っているという人は、とりあえずHUAWEI P10 liteにしておけば問題ないでしょう。. 操作、設定、故障に関するお問い合わせ ... ※土・日・祝営業 メールでのお問い合わせ.